ページの先頭です

ヘッダーのはじまりです


本文のはじまりです

後藤 宏

うれしくなるデザイン。

世の中の良質な、いわゆるグッドデザインを見ると自分の作品でも無いのに、うれしくなって幸せな気分になれる。それらのグッドデザインには、例外なく明確なコンセプトがかくれている。Designの語源はDesign=下絵、Concept=Conception(受胎・妊娠)であると言う。ある目的の為の方向性の決定。つまり「事の始まり」である。デザイン作業の始まりで、アイデアを練る時には必ずデッサンを行う。「本質」見つけの旅の始まりである。私は絵が下手なりに良く手を動かす。手が動くと考える脳細胞も活発になる。手と脳が刺激し合う。そうこうする内に「本質」が見えてくる。と書くといかにも簡単に聞こえるが、この作業はまさに艱難辛苦の旅である。俗に言う「産みの苦しみ」というやつである。Conceptionだけに。世の中では「心身ともに健やかな」玉のような赤ん坊が生まれると、母親はもちろん、周囲の者までもがとても幸せな気分になれる。デザインに置き換えると、「血筋の良い」コンセプト・「産後の日だちの良い」グッドデザインを見ると、人々は例外なく、理屈抜きでうれしくなり幸せな気分になる。(たぶん)これが私が考える、社会にとってのデザインの存在意義の本質である。まんざら大袈裟な話ではないと思うんだが・・・。

●プロフィール/1954 年大分県日田市生まれ。77年九州産業大学芸術学部デザイン学科卒業。●実績/福岡市観光コンベンションビューローVI計画、福岡市消防局VI計画、3Dソフトウエア「shade」ロゴデザイン、2001年文部科学省検定小学校図画工作、中・高等学校美術科教科書に作品が認定掲載、06年dcN 日本〜南ア、オーストリア、スペイン巡回ポスター展に選抜。●所属団体/JAGDA(日本グラフィックデザイナー協会)会員、東京TDC(東京タイプディレクターズクラブ)技能会員、ダーウインLLP●受賞歴/91年アドビ デザインコンテスト '91/グランプリ、96年第10回競艇広告大賞 ポスター部門/奨励賞、98年東京TDC賞/会員部門作品ノミネート、98年福岡市観光シンボルマーク コンペ/ 最優秀賞、98年BIO16展国際コンペ(スロベニア 第16回国際インダストリアルデザインビエンナーレ)金賞 グラフィック部門/グランプリ、98年メキシコ国際ポスタービエンナーレ/入選、2000年第6回世界ポスタートリエンナーレトヤマ 入選。


後藤 宏

後藤 宏

Hiroshi Goto

グラフィックデザイナー

(株)イメージゲート
取締役 アートディレクター

学校法人 双葉学園 福岡デザイン専門学校
非常勤講師

〒815-0035
福岡市南区向野2-13-29 秀巧社印刷蝓‘
TEL 092-707-1651
FAX 092-541-4001

本文のおわりです

CONCEPT | MEMBERS | NEWS | WORKS | CONTACT | PRIVACY POLICY

鮎川 透 / 今宮優子 / 江藤 実 / 梶原道生 / かねこしんぞう / 後藤 宏 / サーズ恵美子 / 佐藤俊郎 / 原 一真 / 平松聖悟 / 松岡恭子 / 松熊伸幸 / 宮本一伸


Copyright Darwin LLP All Rights Reserved.